in 生活

映画をお得に見る方法をご紹介!

エポスカードを作って映画をお得に見よう

映画を見るのが好きと言う人は多いものです。
でも、正直なところ、映画を見るにはなかなか、お金が掛かるものです。
一人ならまだしも家族でとなると、費用が、かさみます。

丸井でおなじみのエポスカードをご存知でしょうか。
このカードは、丸井の子会社で運営している入会金、年会費永年無料のカードです。
実はこのカードは映画をお得に見られます。

このカード独特の特典として、複数の映画館でサービスを受けられるという事です。
1枚持っていると、様々な映画館で使えて便利です。

使える映画館は、ユナイテッド・シネマ/シネプレックス、イオンシネマ、新宿バルト9があり、一般料金の1800円が1300円になります。
その他にチネチッタで、当日、窓口で一般料金から300円割引です。
また、キネマ旬報シネマは一般料金より300円割引になります。
また、ヒューマントラストシネマ有楽町では、一般料金1800円より400円割引で、1400円になります。

イオンシネマの割引で映画をお得に見るには

イオンシネマでは、様々な特徴のある割引を行っています。
毎月20日、30日はイオンで決済、もしくは提示で1100円で映画を見られます。

ハッピーファーストは毎月1日で、1100円で映画を見られます。
ハッピーマンデーは毎週月曜に1100円、ハッピーモーニングは毎日10時までに上映開始の映画は1300円、ハッピーナイトは20時以降に上映開始の映画で、1300円、ハッピー55歳以上は1100円、夫婦50割は、どちらかが、50歳以上で、夫婦二人で2200円で見られるという様々な割引があるのです。

この割引をうまく利用して、安く映画をみましょう。
たとえば、夫婦50割ですが、夫52歳、妻49歳のように、どちらかが50を過ぎていれば、使える割引です。
この割引を使って映画をみると夫婦で2200円で映画を見られます。

通常ですと、1800円×2という事ですから、3600円ですが、この割引を使うと、2200円です。
3600円から見るとずいぶん安くなります。
このようなお得な割引はうまく利用しましょう。

また、面白いところは、ハッピーモーニングです、
朝の10時までに上映の映画は1300円というのも、面白いところで、子供が学校にいっているあいだにママ友同士で映画を見るというイベントに使えそうです。
こちらも通常料金ですと1800円ですから、500円も安くなっています。
浮いた500円は、お茶代になるでしょう。

そして、ハッピー55歳以上となると、60歳と65歳の自治会を通して仲良くなった二人が映画を見る時に使えます。
一人1100円ですから、安いです。
浮いた言お金で、ランチをしても良いでしょう。

Written By: