in 生活

書籍の購入費を節約する方法

本好きには大切な、書籍費を節約する方法

本好きな方には欠かせない、書籍費用ですが、塵も積もれば山となるというように、気が付いたら生活費の何割もを、書籍費として利用してしまっているという事態に陥っている方も珍しくありません。

本が大好きでとにかく読みたくてしょうがないという方には必要経費であることはわかります。
しかし、書籍費は、少しのコツさえあれば簡単に経費削減することが出来るポイントです。

是非とも節約をするために、これらのことを試してみてはいかがでしょうか?

図書館で無料で借りる

せっかく税金を支払って運営されている図書館ですので、図書館を利用しないと、もったいないと言えます。

図書館によっては非常に蔵書数が豊富で、絶版となっている資料を読むことが出来る場合もあります。
そのため、本をとにかくたくさん読みたいという方には、正にうってつけのスポットであるといえるでしょう。

電子書籍を利用する

本を手元に置いておきたいという方におすすめなのが、電子書籍を利用して読む方法です。

タブレットなどの専用端末さえ手に入れられれば、ダウンロードをするだけで、半額以下の値段で本を読むことが出来る場合もあります。
何より、タブレット一つあれば本の保管場所に困ることもなくなりますので、お金の節約はもちろん、場所の節約をしたいという方にも、ピッタリの方法であると言えるでしょう。

中古ショップを利用する

紙媒体の本を読みたいという方の場合は、新品を買うのではなく、中古ショップで本をゲットするという方法もおすすめです。
最近の中古ショップでは、本屋さんで在庫として売れ残っている新品の本が転売されていることもありますので、新品の書籍を格安で手に入れられるような場合もあるのです。

読みたい本に出合えるかどうかは運次第ですが、その場の出会いを大切にしたいという方や、とにかくどんな本でも読んでみたいという方は、こうした中古ショップで本を購入することもおすすめの方法であると言えるでしょう。

図書カードやポイントを利用する

どうしても新品の本が欲しいという場合は、図書カードを利用したり、ポイントを使って本を購入することをお勧めします。
学校によっては卒業式などで配られることもある図書カードですが、金券ショップで通常よりも格安で手に入れることが出来る場合もありますので、書籍を出来るだけお得に購入したいという際には、正におすすめの方法です。

また、本屋さんのポイントカードを利用することで、本が割引になるというシステムを設けているという書店もありますし、ポイントが多く溜まる期間などを設けている店舗もありますので、こうしたカードをうまく利用することも、お得になるポイントと言えるでしょう。

Written By: