in 住宅

日本で一番、家賃相場が安い県はどこ?

日本で家賃が安い県は

これから引越しを検討している方で住む場所にある程度融通が利くという方は、家賃が安い県を検討してみるのも良いかもしれません。
家賃が安いので生活の負担がかかりにくく、安心して生活をすることができます。
また、家賃が安い所は自然が多く残っているのも特徴で、のびのびとした暮らしをすることができます。
都会でしっかり頑張る生活も良いですが、自然の多い地域でゆったりと暮らすのもまた楽しいものです。

ここでは日本で家賃が安い県をご紹介します。
参考にして頂くことで、あなたの今後の生活の参考になることもあるはずです。
ぜひチェックしてみて欲しいと思います。

家賃が安い県TOP3をご紹介

家賃が安い県としてのまず1位は、群馬県です。
東京にも比較的近い群馬県ですが、平均家賃は何と3万6千円となっており、抜群の安さを誇っています。
とても低額で住むことができるので、田舎暮らしをしたいという方にも最適な土地です。
また、群馬県には様々な名産品などもあるため、日々生活をする中でそうした名産品を楽しむこともできます。

参考:http://www.pref.gunma.jp/

比較的東京に近いので、用事がある時などは東京に出かけるのも良いでしょう。
県をまたぐことにはなりますが、電車で向かいやすい場所なので、ぜひ安定して生活する県として検討してみるのもお勧めです。

2位は山口県です。
本州の西端にある検討して有名ですが、ここも群馬県に劣らずに平均家賃は安くなっています。
3万7千円ほどとなっており、とても安いので引越しで検討してみるのもお勧めです。
周辺は海に囲まれており自然の風景が広がっているほか、ふぐが名産として有名になっています。
ふぐは高級食材として扱われていますが、山口県に行けば比較的お得にふぐが食べられる可能性は高いので、ぜひ行ってみるのもお勧めです。

家賃も安く、ふぐも安く食べられれば、かなり人生を楽しめると言って良いでしょう。
周辺地域では九州で街が近いので、買い物などに出かける方は九州に行く方もいます。

3位は徳島県です。
四国にある県で、こちらも自然の風景に溢れている検討して知られています。
ゆったりとした生活ができる地域で、平均家賃は山口県と同じく3万7千円ほどとなっています。
とても低価格で住むことができるので、ぜひ検討してみるのもお勧めです。
四国には魅力も沢山あるので、住み始めるととても良かったと思うことも多いはずです。

東京の平均家賃もご紹介

こうした家賃の安い県と比較して、日本一平均家賃が高い東京はいくらかと言うと、7万1千円という数字となっています。
群馬県の平均家賃の倍近い金額で、その高さが際立っています。
とはいえ都内で勤めている人が群馬県から通勤をしようとしても、
通勤時間の長さと交通費から割に合わないと考える人も多いでしょう。

そのため、間を取って神奈川県や千葉県・埼玉県あたりに住んでいる人が多いのが実情です。
賃貸ではなく持ち家の場合でも千葉や埼玉のローコスト住宅であれば、
1,000万円程度で購入ができる費用感です。

こうしたことも参考として知ってみると新しい発見もあるはずです。

Written By: