食材宅配サービスで食費節約!

食材宅配サービスを活用しよう

最近注目されているサービスの一つに食材宅配サービスがあります。
これは文字通り、食材を宅配してくれるというサービスで、これまではスーパーに出かけて買い物をする必要があったものが、宅配で自宅に届けてもらえるようになっています。

食材宅配サービスはこれまでどちらかと言うと、品質にこだわった食材を扱っているサービスが多かったのですが、最近はサービスも多様化してきており、安価に利用できるサービスも増えてきています。
うまく活用することで食費を節約することができるので、チェックしてみるのもお勧めです。

節約のための食材宅配サービス利用のポイント

節約のために食材宅配サービスを利用するにはポイントもあります。
ポイントを押さえて活用することで食費を節約することにつながるので、ぜひ守って欲しいと思います。

ポイントの一つめは、料金を確認するということです。
食材宅配サービスでは様々な食材が揃っていますが、食材によって値段が違います。
節約のために活用するならなるべくお得なものを中心に購入する方が良いでしょう。
ひと通りチェックした後で購入する食材を選ぶことで失敗がなくなるので、まずはどんなものが安くなっているかを見てみることをお勧めします。

また、送料についても確認しておく必要があります。
食材宅配サービスは送料が比較的大きくかかり、トータルで見ると少し高くついてしまうということがあります。
そのため送料についてもしっかりと確認し、損のないように買い物をしましょう。
一定額以上の買い物をすると送料が無料になることもあるので、そうしたお得なチャンスは有効活用していきましょう。

もうひとつ、色んな食材がセットになった毎月定額のプランが設けられているサービスもあります。
この場合は、ひとつずつ購入した方が良いのか、セットで購入した方が良いのかについてもよく検討する必要があります。

最近では、有機野菜の宅配サービスというものもあり、健康志向の方にもおすすめです。
参考サイト‐有機野菜の宅配サービスはらでぃっしゅぼーや

お得なものも中にはあるので、有効活用していきましょう。

時間の節約も大きなメリット

食材宅配サービスのもう一つの大きなメリットとして、時間の節約もポイントです。
宅配してくれるのでスーパーに行く必要がなくなりますが、特に小さなお子さんがいる方にはとても助かります。
時間が浮くことで実質的にお金の節約につながっていたり、車のガソリン代なども節約できるため、結果としてトータルで節約になっていることも多いです。

このように、食材宅配サービスは活用すればとても良いサービスで、今後もその便利さは改善されていくことが予想されています。
宅配は特に女性の方にはとても助かるので、ぜひあなたも一度チェックして、節約に役立ちそうかを見てみるのもお勧めです。

食事の買い出しは週1が良い!?

なるべく節約したい方に

これから節約を頑張りたいという方は様々な細かい所までこだわって節約していくことが大切です。
その時に大きなポイントになるのが買い出しです。
スーパーなどに食材を買い出しに行く際、多くの方が週に何度か買い出しに行きますが、節約上手な方は週に1度ほどの買い出しで済ませていることが多いです。

こまめに買い物をしに行くよりもお金が貯まりやすいことが多いので、ぜひあなたも試してみることをお勧めします。
しばらく期間が経ったら、あなたの貯金もより増えているかもしれません。

週1の買い物が良い理由

買い物を週1にすると様々なメリットがあります。
まずは衝動買いが減るということです。
買い物をしているとどうしても「これもいいな」という衝動買いが発生します。
今のスーパーなどは人の行動心理というものも取り入れて作られているお店も多く、つい購入してしまうような仕掛けが沢山あります。

もちろんスーパーに買い物に行く回数が多いほど、衝動買いの回数が増えて、買い物をする可能性も大きくなります。
そのため、週1回の買いものにすることで、こうした衝動買いを防ぐことができるのです。
週2回行っていたとしたら、週1回にすることで半分にできるのです。
衝動買いも半分になるので負担がとても軽くなります。

また、移動にかかる費用も減ることになります。
スーパーに行くには歩いて行く方もいるかもしれませんが、車で向かうという方も多いです。
この時にはガソリン代がかかってしまいますし、移動に時間もかかります。
こうしたコストをあまり考えずに買い物に行く方は実際多いですが、なるべく目に見える形のお金だけでなく、間接的にかかっている費用も考えて買い物をするようにしましょう。

週1回の買い物にすると時間的に余裕も出てくると思います。
その時間を別のことに使うことができ、より家の用事を早く済ませたり、余裕を持った生活ができるようになります。
時間ができるのはお金の増減には影響がないと考える方もいるかもしれませんが、実際の所、時間に余裕ができ、その時間で仕事に必要なことを勉強するようにしたらどうでしょう。
時間がお金に変わったと言うこともできると思います。

このように、時間もお金と同等か、むしろそれ以上の価値があるので大切に使う必要があります。
スーパーに買い物に行く回数はなるべく減らしましょう。

少しずつ少なくしよう

今までスーパーに行くのが慣れてしまっていて、なかなか減らせないという方は、まずは一回減らしてみると良いでしょう。
それが次の節約につながり、また次も減らすことができるようになります。
そこから継続することでさらに少なくできるので、まずはできる範囲で減らすことをお勧めします。

食費を安く抑えたいなら、特売品を狙って買おう!

食費を抑える強い味方、特売品

生活の中では色々な経費がかかりますがその中でも比較的大きな負担になりやすいのが食費です。
ついお菓子を買ってしまったり、買わなくても良いものを買ってしまうということが誰しもありますが、なるべく食費を抑えたいという方のための強い味方がいます。
それが、特売品です。

特売品はスーパーのチラシに掲載されており、週によって特売になる商品が異なります。
それがあなたの欲しいものならとてもラッキーと言えます。
欲しい商品を安く購入することができれば、それだけで食費の削減につながるのです。
食費をなるべく抑えたいという方はこの特売品をこまめにチェックして、購入することをお勧めします。
ひとつの商品だと小さな差かもしれませんが、いくつも特売品として購入することで、その差はとても大きく広がっていくのです。

特売品をチェックするには

特売品をチェックするには大きく分けて3つの方法があります。
まずは一番一般的な方法である新聞の折り込みチラシをチェックするという方法があります。
新聞を定期的に購読しているという方は、近所のスーパーなどの折り込みチラシが入っているはずです。
これをチェックすることで特売品をしっかりとゲットすることができます。
スーパーのチラシは毎週入ることが多いため、毎週チェックすることをお勧めします。

ただし、今新聞を購読していなくてチラシがチェックできないという方は無理に新聞を購読する必要はありません。
新聞の購読料で比較的まとまった金額になるため、あまり節約にならない可能性もあります。

次の方法はスーパーに直接行くという方法です。
多くのスーパーは特売をする曜日が決まっています。
そのため、その曜日に向かうことで特売品を購入することができます。
事前に特売品をチェックすることはできませんが、当日に決めても十分良い買い物はできるので、チラシがチェックできない方はこれでチェックしましょう。

最後の方法として、スマートフォンのチラシアプリをチェックするという方法もあります。
これは大きなスーパーのチラシをまとめてチェックできるスマートフォンのアプリで、無料で利用することができます。
地域の小さなスーパーの場合は情報がないこともありますが、比較的大きなスーパーの場合はアプリにチラシがまとめられているので、活用していくのもお勧めです。
空き時間にチラシをチェックして、特売日に買い物に行けば、賢く買い物をすることができます。

特売を活用して食費を抑えよう

以上、特売の活用と特売の情報のチェックの仕方についてご紹介してきました。
手軽にできる方法ばかりなので、ぜひ参考にしてあなたの今後に役立ててみてほしいと思います。

安くて美味しい!節約レシピを大紹介!

ノート

節約レシピをご紹介

最近は生活の中で色んな節約をしている方も多いですが、中には一見節約しているように見えなくても上手く節約をしている方もいます。
節約の中でも特に頑張る方が多いのが料理です。
料理は様々な食材を使用しますが、その際に食費がかさんでしまうことはよくあります。

ここでは料理での節約レシピをご紹介します。
取り入れて頂くことでおいしくて簡単にできるのに食費も節約することができ、とても良いメニューとして活躍してくれます。
ぜひチェックして作ってみてくださいね。

丸ごとロールしないロールキャベツ

まずお勧めなのは、丸ごとロールしないロールキャベツです。
ロールキャベツはキャベルの中に肉のミンチを入れて煮込んで作るメニューで、基本はキャベツでぐるっと肉を包むのが基本です。
ですが、これをロールしないようにすることでキャベツを使用する量を抑えることができます。
キャベツの量を使う量を抑えれば、残ったキャベツで別のメニューに使用することもできるため、結果的に食費が浮くことになります。

基本の作り方もロールキャベツの作り方と変わりませんが、キャベツの使い方を変えます。
キャベツを使用する量を半分にし、玉を半分にカットして、一方だけを使います。
中身をくりぬいてその中にミンチを入れて、それを鍋で煮込みます。
圧力鍋で煮込むと早く仕上がり、15分ほどで完成します。
これに好みのソースを加えることで、丸ごとロールはしていなくてもしっかりとしたロールキャベツが完成します。

とてもおいしく食べることができますし、見た目的にも山のようになって見栄えもするのでぜひ作ってみるのもお勧めのメニューです。
材料も基本はキャベツと肉だけで作ることができるので手軽です。
タマネギのみじん切りを入れても良いでしょう。

もやしナムルもお勧め

もうひとつお勧めのメニューがもやしナムルです。
もやしは栄養があるにも関わらずとても低価格で購入できるので役立ってくれる食材です。
もやしナムルは作り方も簡単です。
もやしをシャキシャキとした食感が失われない程度に茹でます。

これにゴマ油としょうゆ、お酢を加え、最後にゴマを振りかけて完成です。
とても手軽に作れるのにおいしくて、お酒のおつまみにも最適なので、もう一品付けたいという時に最適なメニューです。
費用もとても少なくて済み、50円もあれば作れてしまうので、ぜひ作ってみるのもお勧めです。

このように節約しながらもおいしく食べられるレシピは沢山あるので、ぜひあなたもチャレンジしてみてくださいね。
慣れてきたらオリジナルのレシピを作ってみるのも楽しいのでお勧めです。
家族の方にも節約していると気付かれずに食べてもらえますよ。

「食費のムダ使い」を見直そう!

ご飯

食費はムダ使いしていることも

生活していると色々な所で費用がかかりますが、その中でも大きな出費になりやすいのが食費です。食事は毎日するものなのでどうしてもついムダ使いしてしまうということがあるので、いつも気を付けておく必要があります。

ここではムダ使いを見直して、生活費の負担を抑えるためのポイントについてご紹介していきます。チェックすることであなたの食費からムダがなくなり、より他のことにお金を使ったり、貯金ができるようになるので、ぜひ取り入れられることは取り入れてみてほしいと思います。

特売品に釣られない

食費のムダ使いのポイントの一つめは、広告の商品を購入してしまうということです。新聞などにはスーパーのチラシが入っていますが、特売商品があるとその商品をどうしても購入してしまいがちです。本当は必要無くてもお得だからという理由で購入してしまう方は多いです。これがムダ使いの原因の一つになっているため、本当に必要なのかを極力考えるようにしましょう。ここを見直すだけでも、大きく出費を減らすことができます。

また、同じ食材でもブランドで高くなっている場合もあります。ヨーグルトなどはとあるブランドの商品とプライベートブランドの商品を比較すると、価格差が比較的大きいこともよくあります。このように、ブランドにそれほどこだわりがなければより低価格で購入できる商品もあるので、他の商品の価格もチェックして比較検討してみることをお勧めします。

とくに、今述べた様々なスーパーなどのプライベートブランドはとても低価格で品質の良い商品を扱っている場合が多いので、選ぶのもお勧めです。上手く活用することで食事の質を落とさずに食費だけを落とすことも可能になります。

会員制度を有効に活用する

食費の節約のために、お店の会員になることを有効活用するのもお勧めです。店舗によっては会員を募集しているスーパーなども少なくありません。会員になるとよりお得に商品が購入できるようになったり、特売日にはさらにお得になることもあります。

さらに、ポイントが貯めることで買い物に使うことができるスーパーなど、各お店によって内容は異なるので、あなたのよく行くスーパーもチェックしてみると良いでしょう。サービスの内容もしっかりとと把握することで使いこなすことができるようになるので、会員になったらどんなことがお得になるのかもチェックしておきましょう。こうした所で差がついてきます。

料理のスキルは磨いておこう

質のよい食材を安価に購入できるようになっても、それを調理する技術を持っていなければ、手に入れた食材を有効活用できないでしょう。また、せっかく安価な食材を見つけたとしても、食材を扱うことができなければ、購入するチャンスそのものを逃してしまいます。そのため、基礎的な調理の技術を身に付けたり、料理のレパートリーを増やすことは、食費のムダ使いを無くすことにも繋がるのです。

料理のスキルをアップさせるのは、料理の専門学校や料理教室、レシピ本などを利用するのも手ですが、昨今はクックパッド楽天レシピのような、料理系サイトも少なく無いため、こちらを活用する方法もあります。

ポイントを押さえて食費を節約しよう

以上のようなポイントを押さえることで食費を大きく下げることができるので、まずは始められることから始めてみることをお勧めします。一度見直せばその後ずっと食費を下げるのに役立ってくれるので、ひと手間かけて見直してみてくださいね。